住宅塗装工事にかかる期間はどのくらい?

住宅塗装工事期間の目安

住宅塗装の工事期間は、10日間~2週間ほどかかるのが一般的です。ただし、天候に左右されやすく、場合によっては予想より長期間かかってしまうケースもあります。また、工事に関わる職人の数によっても工事期間は変動します。通常、住宅塗装工事には1~2人の職人が携わります。これを、例えば職人を3人にしてもらうことで工事期間を短縮することが可能です。職人を増やしてもらう場合はもちろん別途費用がかかります。
ただし、お金をかけて人員を増やしても、雨や風などの悪天候が続くと工期は伸びてしまう可能性があります。思わぬトラブルなどで工期がずれ込むことも珍しくないので、住宅塗装にかかる工事期間はあくまで目安として考えておくと良いでしょう。どうしても決まった期間で工事を終わらせたい場合は、業者と相談することをおすすめします。

住宅塗装工事前に準備しておきたいこと

住宅塗装工事では、外壁や屋根の塗装を行うため職人が家の周囲で作業することになります。住宅塗装のための足場は、多くの場合外壁から1メートルほどの範囲で組み立てられます。このため、外壁近くに置いてある自転車や車、植物、アウトドア用品、ガーデニング用品などはあらかじめ場所を移しておくと安心です。移動が難しいものは布やビニールで養生する必要がありますが、どの程度の準備が必要かは業者と相談・確認しておくと安心です。外壁近くに植えてある植物は、植え替えや一時的に植木鉢に移すなどしておきましょう。塗料がかかったり、足場などの影響でつぶれてしまう可能性があります。窓などの開口部近くにある家具も、場所を移したり養生しておくと安心です。工事中は窓を開けっ放しにすることは少ないと思いますが、こちらも念のため対策しておくと安心です。

住宅塗装工事中に気を付けたいこと

住宅塗装工事中には、自宅だけでなく近隣住宅にも工事の影響が及ぶ可能性があります。騒音や塗料の飛び跳ね、チリやほこりの飛散など、特に隣接する住宅にとっては気になってしまう可能性があり、思わぬトラブルの原因にもなりかねません。できれば住宅塗装工事が始まる前に、近隣に挨拶しておくのがベストです。工事が始まってからも、進捗状況を報告したり挨拶をこまめにしたりすると良いでしょう。また、工事中に意外と気になるのが塗料の臭いです。塗料の中には臭いの少ないタイプもあるので、臭いが気になる人は業者に希望を伝えることをおすすめします。臭いは近隣トラブルに発展することもあるので、慎重に判断する必要がありそうです。

群馬で有名な住宅塗装