引っ越しの時には退去する部屋をキレイに掃除しましょう

引っ越しの時に必ず必要なのは、退去する部屋の掃除です。どこまですればいいのか迷いますよね。賃貸住宅の場合は契約時に原状復帰が義務付けられています。

しかし、ひとが何年か住んでいれば汚れるのは当たり前で、完全に原状復帰することは出来ません。しかし、こちらの誠意として出来るところはきれいにしておくことが望ましいのです。

水回りは丁寧に掃除することが必要です。特に台所の脂汚れやお風呂の湯垢、トイレの黄ばみは忘れずに綺麗にしておきましょう。この点に注意しておけば、大体はクリアできます。荷物を運び出した後に、掃除機を掛け、床は拭き掃除をしましょう。

その際に気になる床の汚れは落としておくことが大切です。一部でも汚れが残っていると汚損として扱われ、床全体の張り替え費用を請求されることがあります。壁の汚れも落とせる範囲で掃除しておきましょう。キズが付いたところは補修材で補修しておくと良いですよ。またベランダの掃除も忘れずにやっておきましょう。